糖尿病の順番療法で確実に結果が出る

糖尿病の確実に結果がでる食事療法

スポンサードリンク

先日、久しぶりに会った会社の同僚と食事へ行きました。
彼が40歳前の若者ですが、糖尿病です。
糖尿病と診断されたのは数年前で定期的に通院しています。

 

さて、まず何を食べに行くか相談です。彼はなんでもいいとのこと。
糖尿病なら食べ物には気を付けた方がいいのではと心配したのですが、
何でもいいという返事なので、焼き肉へ行くことにしました。

 

動物性油脂だっぷりで、焼き肉となると野菜をあまり多くとらないような…。
とても心配しましたが、食事が始まると。
彼はまず少し多めに頼んだサラダを食べ始めました。
サラダは全部食べました。それから焼きあがった焼き肉を食べていくのです。
言い忘れていましたが、彼はご飯は注文していません。

 

まさにご紹介したおすすめの食事療法だったのです。
薬も服用していますが、2種類ほどで、ほとんどが食事を気を付けているとのことです。
遅い時間には食べないようにしている。夕食が外食で重かった場合は、翌朝、野菜を多く摂るようにしている。
3食の食事で必ずサラダ(野菜)を摂るようにしている。
そして、まず野菜を摂るという食事方法で彼は好きな物を健康な人と同じように食べています。

 

糖尿病で気を付けなければならないのは、カロリーコントロールだけではありません。
カロリーを抑えたからといって血糖値が下がるのかというとそうではないのです。
いけに血糖値を上げないかというのが糖尿病治療の要ともいえます。
長年の研究を経て、まず野菜から食べるという方法を考案された先生がいらっしゃいます。
先生の本を読んだ時、感動のようなものを覚えました。
そうだったのか、それだけでいいのかと目の前がパッと明るくなったような感じです。

 

不摂生があったかもしれないけれど糖尿病という怖い病気になった方には大変なご苦労がおありかと存じますが、
長く付き合っていく病気です、できることなら楽しく治療していきたいものです。

 

これはどんな病気にもいえることことです。
悪化させてはいけません。
少し気を付ければす防げることがあるのです。

 

そして、人間は悲しくも老いていくのです。
正しい食生活を送ることによって病気を防ぎ、長生きできるのだと感じました。

 

糖尿病の食事療法
まず野菜から食べる!です。

スポンサードリンク