糖尿病の症状で思い当たるものはありますか?

糖尿病の症状であてはまる症状はありますか?

スポンサードリンク

糖尿病の症状(例)

 

・口渇、多飲
 血糖が高くなると脳が脱水状態と判断するため、口渇を認め、きりなく水が欲しくなります。我慢できないのでどんどん水を飲むようになります。

 

・多尿
 高血糖により大量の水を飲むため、体からは尿として大量に排出されます。

 

・体重減少
 インスリン不足で高血糖となり、体内に糖を取り込めなくなります。体はその代わりとして脂肪を分解してケトン体としてエネルギー源にしたり、筋肉のたんぱく質を分解してブドウ糖を作るようになります。よって体重減少となるのです。高血糖でやせてくるのはとても状態が悪いです。

 

・全身倦怠感
 高血糖や低血糖に現れる症状です。インスリン不足でブドウ糖を筋肉に取り込めないため脱力感が起こってきます。低血糖の場合は、別の症状を伴うので高血糖とは違うとするにわかります。

 

・目がかすむ(視力障害)
 高血糖になって何年も経過して現れるのが、目がかすむ、視力がぼやけるなどの症状です。

 

・糖尿病ケトアシドーシスによる意識障害。重症だと昏睡。
(糖尿病ケトアシドーシス-高度なインスリン作用不足に、インスリン拮抗尾hるもん上昇が加わって生じる代謝失調状態)

 

 

これらは糖尿病の典型的な症状となります。

 

合わせて合併症による症状がありますが、糖尿病網膜症、糖尿病神経障害、虚血性心疾患などがそうです。
何らかの症状を自覚してようやく受診したときには、すでに合併症が存在していたり、合併症が重症化していることがあります。

 

2型糖尿病は1型糖尿病と異なり進行がゆっくりです。発病しても長期間気付かないことがほとんどで、症状が出始めてからでは遅いことも多いのです。

 

糖尿病に限ったことではありませんが、早期発見、早期治療が望ましいのは言うまでもないでしょう。

スポンサードリンク