糖尿病に効果的な食事療法をおすすめします

糖尿病とは

スポンサードリンク

糖尿病とはインスリンが分泌されなくなる、あるいはインスリンは分泌されるが効かなくなるなるなど、インスリン作用不足により糖が正常に細胞にとりこめなくなり、慢性の高血糖となる疾患です。

 

糖尿病という名前から、尿に糖が出る病気と思いがちですが、尿糖が重要なのではありません。
血液中の糖-血糖-が高くなるのが糖尿病です。

 

 

 

 

 

【正常】  
     膵からインスリンが分泌される
            ↓
     インスリンの作用により細胞が糖を取り込む

 

【インスリン作用不足】⇒慢性の高血糖=糖尿病
     ●インスリン分泌障害
       膵からのインスリン分泌が障害される
            ↓
       インスリンがないため、細胞は糖をとりこめない

 

     ●インスリン抵抗性亢進
       インスリンは分泌されている
            ↓
       インスリンが効きにくくなっているため、細胞は糖を取り込みにくい
        (糖の取り込みに大量のインスリンが必要となる)

 

糖尿病で怖いのは、進行することにより重篤は合併症が出現することです。

 

初期は無症状ですが、この状態で適切な管理をせず放置していると、QOL(生活の質)を著しく低下させる合併症が生じたり、虚血性心疾患や脳梗塞などのリスクを高めることになります。

 

《主な糖尿病合併症》
糖尿病網膜症(日本の失明原因の第二位)
 糖尿病腎症(日本の透析導入原因疾患の第一位)
 糖尿病神経障害
 虚血性心疾患、脳梗塞
 糖尿病足病変
 糖尿病昏睡

スポンサードリンク